Playstation

【ウィッチャー3ワイルドハント】は神ゲーだった?みんながハマる魅力とは?

ウイッチャー3ワイルドハント

自由度  ・・・

ストーリー・・・

やり込み度・・・

目次

概要

『ウィッチャー3 ワイルドハント』は中世ヨーロッパをモチーフにした剣と魔法のファンタジーアクションゲームの第3作品目となっています。

このゲームは主人公「ゲラルト」が養女であるシリという女性を探して広大な世界を旅をするストーリーで、2015年のゲームオブザイヤーに輝いた超人気作品です。

シリーズの続編となっているが、今作から初めても十分楽しめる作品となってます。私自身も3作目から初めてめちゃくちゃ楽しませてもらった作品となっております。

見どころ

大きすぎるフィールド

ウィッチャー3ワイルド

このゲームの特徴でもある広大な世界をオープンワールドとして探索するのが魅力の1つです。

私もオープンワールド作品の1作目がウィッチャー3で、初めてプレイした時はそのマップの広さにワクワクが止まりませんでした。

その広大な世界を剣と魔法を駆使して人助け、魔物退治などをしながら旅をしていくわけですがその面白さから時間を忘れて没入してしまいます

洗礼されたストーリー

ウィッチャー3は、もともとポーランドのファンタジー小説「ウィッチャー」を原作とするゲームであり、その洗礼されたストーリーの面白さに心を奪われます。

ストーリーやサイドクエストには選択肢があり、その選択によって今後のストーリーの展開が変わって物語が進行していきます。

そして3種類のエンディングが用意されており、自分の選択によってエンディングが変化していくのです。ハッピーエンドやバットエンドなど自分のエンディングがどうなるのか最後まで目が離せません。

やり込み要素満載

・2つのDLC(ダウンロードコンテンツ)

ウィッチャー3ワイルドウィッチャー3ワイルド

ウィッチャー3は本編だけでも膨大なサイドクエストなど多くのやり込み要素があるにも関わらず、2種類のDLCが用意されています

1つ目「無常なる心」はメインクエストの追加に加え、サイドクエスト、新キャラがなどが追加されている。また、2つ目「血塗られた美酒」にはメインクエストの追加、サイドクエスト、ウィッチャー装備伝説級などが追加されている。

これら2つのDLCは、ただでさえ膨大な本編に加え、追加クエストや新アビリティなどが盛り込まれていることから、全てをクリアしようとなると数百時間はかかってしまうだろう。

・作り込まれたサイドクエスト

ウィッチャー3ワイルドハント

ウィッチャー3のサイドクエストはただ単に怪物退治をするだけでなく、ウィッチャーの特殊能力を使った追跡、謎解きなど探偵のような仕事を引き受けることも!!また、敵だと思っていた相手が仲間だったり、仲間と思っていた相手が敵だったりと物語の展開が面白く、選択肢によっても意外な展開に発展したりと目が離せません。

・魅力的な女性キャラとのやり取り

ウィッチャー3ワイルド

本作には魅力的な特定の女性キャラを口説くこともできる。この女性キャラが本当に魅力的で、どの女性を本命にするかプレイヤーを悩ませます。また、二股をかけることだってできるのですが、その後の展開が・・・

・グウェント

ウィッチャー3ワイルド グエント

グウェントとは、本作品内に登場するカードゲームのことで、22枚以上のカードでデッキを組み相手と戦うゲームなのだが、これが本当によく作られており、多くのプレイヤーに高評価を得ている。

私も初めはミニゲームなんてと軽くあしらっていたが、必要なアイテムを取るために始めたらいつの間にかグウェントの虜になっていました。気が付けば目的を忘れ没頭した日々を送っていました。本当に面白く、人気すぎることからグウェントのみのゲームも発売されたほどである。是非一度プレイしてもらいたい。

自分に合った難易度でプレイできる

オープンワールドの多くは難易度が高いように感じますが、ウィッチャーは自分で難易度が調整でき、アクションゲームが苦手な方でも挫けることなくストーリーやサイドクエストなど十分に楽しめる作品となってます。

こんな人にオススメ

✔ 剣と魔法のファンタジーが好きな人

✔ ゲームのストーリー性を重視する人

✔ 長い時間遊びたい人

✔ オープンワールド大好き、世界を駆け巡りたい人

チビ太からの一言

この作品は、私の初めてのオープンワールドゲームで、度肝を抜かれたゲームでした。この作品と出会ったからこそ今のオープンワールド好きの私がいるのです。

ウィッチャー3は今年中の10月~12月頃に新世代機版(PS5、Xbox Series X版)が発売される予定ですので、そこから始めるのもいいと思います。

どうしても待ちきれない人はDLCが収録された「COMPLETE EDITION」が発売されているのでそれを購入した方がいいと思います。

この記事を読んでプレイしてみたいと思った方や、プレイしてどうだったかなどをコメントしてもらえれば嬉しいです。